(リンクフリー 転載・拡散歓迎)  新たな”知”の交流と”志”を求めて

第18回(2015.05.16)

第18回(2015.05.16)

次回は2015年5月16日(土)午後5時、北浜教室

取り上げるのは、三浦瑠麗『日本に絶望している人のための政治入門』(文春新書)780円(税別)2015. 2刊。
(書名をクリックすれば本の詳細がでてきます)
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784166610105

著者は1980年生まれの国際政治学者です。「山猫日記」というブログで自分の考えを書いてきました。政治学、国際政治理論を生業としている著者が、今の政治に切り込む、そこから見えてくるものは何か、そこが知りたいところです。「迷ったら本音を言え」という著者のスピリットに、本音の政治を語ろうとする気構えを感じます。

○出版社案内文
「政治には何も期待できない」という国民の政治不信。そして経済の低成長、野党再編、地方・女性・非正規、沖縄・日米同盟など山積する難問。しかしこうした現状は、政治を甦らせる好機でもある。NHK「ニッポンのジレンマ」で注目を集めた、1980年生まれの気鋭の政治学者が「安倍政治」の急所を衝き、マンネリ化した「左」「右」双方に語りかける。「闘え左翼!正しい戦場で」「共感せよ右翼! 寛容の精神で」と。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional