(リンクフリー 転載・拡散歓迎)  新たな”知”の交流と”志”を求めて

風水学入門

◎課外おもしろ講座「風水学入門」

香港を訪れると 今でも30年ほど前の”香港大戦争”の話が 語り継がれています。英国資本の「香港上海銀行」が 前衛的なハイテクデザインをまとった巨大旗艦ビルを建設開始したことが ことの発端でした。それを聞きつけた 中国共産党資本の「中国銀行」が、それに対抗しようと同じく巨大なビルをすぐ側に計画してきたのです。それも、英国資本の銀行を阻害する為、あらゆる風水テクニックを駆使して・・・・。
一般の方には、まるで「子供の喧嘩」に見えるでしょうが、中国・英国の経済界、そして現代建築界の2大スーパースターまで巻き込んでコトは進んでいきました。こんなことが、現実の日本で、風水をベースに 東洋思想の持つ 融通無碍な宇宙観を、現実のコト・モノに託してお話していきます。
画像の説明
○第1回「大阪駅改造を風水でみる」・・2月28日(火)
 新装なった大阪駅を舞台に秘かに繰り広げられている「風水」をめぐって。
○第2回「コールドリーディングと気の流れ」・・3月27日(火)
 街角の易者さんのテクニックの解説と私の実体験や裏話も添えて 心理学的な側面を解説します。
○第3回「学問としての風水、日常の風水」・・4月24日(火)
 明治・大正・昭和の3代の天皇陵について東洋思想的な畏敬の形と、ごくありふれたわたしたちの日常で見かける風水のテクニックを説明します。

時間 午後7時~8時半(90分)
会場:江坂・大同門ビル4階・会議室
(〒564-0051 大阪府吹田市豊津町9-22)
地下鉄御堂筋線・江坂駅8番出口スグ
定員:30名程度
料金:1000円(各回)
申込み&お問い合わせ:kansaiforum@gmail.com(大阪自由大学設立準備委員会)

講師紹介
山口順三(やまぐち・じゅんぞう)
東洋思想研究所理事長 建築家 元成安造形短期大学環境建築デザインコース非常勤講師。FM長野に「風水研究家」としてレギュラー出演。TV、ラジオ出演多数。自らの経験から風水を科学的に位置づける独自の理論を展開。建築作品掲載誌:新建築(住宅特集)・日経デザイン・ホームデコレーション・和風建築・商店建築・住みよい家(学芸出版)。東洋思想研究所 http://philosophical-asia.com/

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional