(リンクフリー 転載・拡散歓迎)  新たな”知”の交流と”志”を求めて

道浦短歌講座

画像の説明

 道浦 母都子(みちうら もとこ、1947年9月9日 - )さんは、歌人。『未来』選者。和歌山市生まれ。大阪府立北野高等学校を経て1972年早稲田大学第一文学部卒業。大学在学中の1971年短歌結社『未来』に入会し、近藤芳美に師事。1980年、全共闘運動に関わった学生時代を歌った歌集『無援の抒情』を発表。第25回現代歌人協会賞を受賞する。2008年、和歌山県文化賞受賞。(wikipediaから)
主な著書 [編集]
歌集
『無援の抒情』(1980)
『水憂』(1986)
『ゆうすげ』(1987)
『風の婚』(1991)
『夕駅』(1997)
『青みぞれ』(1999)
『声のさざなみ』(2002)
『花やすらい』(2008)
小説
『花降り』(2007)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


認証コード(5264)

a:2139 t:3 y:5

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional