(リンクフリー 転載・拡散歓迎)  新たな”知”の交流と”志”を求めて

第36回(2017.01.28)

第36回(2017.01.28)

レジメはこちら

2017年1月28日(土)午後5時、北浜教室

吉田修一『犯罪小説集』KADOKAWA(2016.10)1500円+税

今回は小説を取り上げます。吉田修一は1997年作家としてデビューして以来、2002年『パレード』で山本周五郎賞、同年「パークライフ」で芥川賞、2007年の『悪人』で毎日出版文化賞、大佛次郎賞を受賞するなど高い評価を受けている作家です。2016年には芥川賞選考委員にもなっています。その彼の新著『犯罪小説集』を取り上げます。

(出版社紹介文)
人はなぜ、罪を犯すのか?
人間の深奥に潜む、弱く、歪んだ心。どうしようもなく罪を犯してしまった人間と、それを取り巻く人々の業と哀しみを描ききった珠玉の5篇。2007年『悪人』、14年『怒り』、そして……著者最高傑作の誕生(2016.10)1500円+税

今回は小説を取り上げます。吉田修一は1997年作家としてデビューして以来、2002年『パレード』で山本周五郎賞、同年「パークライフ」で芥川賞、2007年の『悪人』で毎日出版文化賞、大佛次郎賞を受賞するなど高い評価を受けている作家です。2016年には芥川賞選考委員にもなっています。その彼の新著『犯罪小説集』を取り上げます。

(出版社紹介文)
人はなぜ、罪を犯すのか?
人間の深奥に潜む、弱く、歪んだ心。どうしようもなく罪を犯してしまった人間と、それを取り巻く人々の業と哀しみを描ききった珠玉の5篇。2007年『悪人』、14年『怒り』、そして……著者最高傑作の誕生

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional