(リンクフリー 転載・拡散歓迎)  新たな”知”の交流と”志”を求めて

第30回(2016.06.25)

第30回(2016.06.25)

菅野完『日本会議の研究』(扶桑社新書、800+税円)
http://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594074760

アマゾン売上1位、その後「日本会議」からの抗議で一時姿を消した話題の新書です。初夏にかけて次々と「日本会議」本が出るようですが、さて「日本会議」とはどんな団体か。今夏の選挙はもしかしたら衆参同時選挙になるかもしれません。憲法改正が間近に迫っているとすれば、まず、この本を読んでおく必要がありそうです。

(本書帯コピー)
「右傾化」の淵源はどこなのか?「日本会議」とは何なのか?
市民運動が嘲笑の対象にさえしなかった80年代以降の日本で、めげずに、愚直に、地道に、そして極めて民主的な、市民運動の王道を歩んできた「一群の人々」によって日本の民主主義は殺されるだろう――

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional