(リンクフリー 転載・拡散歓迎)  新たな”知”の交流と”志”を求めて

第7回(2014.05.10)

第7回(2014.05.10)

読書カフェは次回2014年5月10日(土)です

話題にとりあげるのは「高木徹『国際メディア情報戦』(講談社現代新書、2014)

三室勇さんのご案内

高木徹『国際メディア情報戦』(講談社現代新書、2014)
 著者はNHKの現役のディレクターである。前著『ドキュメント戦争広告代理店―情報操作とボスニア紛争』では、ボスニア・ヘルツェゴビナ政府のPRを担当したアメリカのルーダー・フィン社はボスニア側に同情的な

世論を作り出すため、セルビア側に「民族浄化」のレッテルを貼り、ミロシェビッチを「巨悪」として国際世論に定着させていった。そうした情報戦の現場を、最近のアメリカ大統領選挙や対テロ戦争を題材にドキュメントしたのが本書である。ニュースの裏側には、熾烈な情報戦があることがわかる。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional