(リンクフリー 転載・拡散歓迎)  新たな”知”の交流と”志”を求めて

特徴

特徴

*若い研究者や表現者が集い、世代交流をしていく場をめざします。

*これからの時代を担う各分野・研究・活動をめぐって知の交配をすすめます。

【その1】参加者中心の運営を推進します(挑戦する意欲)
・講師が一方的に教えるのではなく、参加者自らが学びたい講義を自分たちで講師を呼んできて作りあげるように工夫します。

【その2】現場学、現場主義を柱にします(問題意識を育てる)
・移動大学、スタディーツアーなどを積極的に展開していきます。自問自答や机上の情報だけでは、なんでも身につきません。参加型ワークショップを軸に語り合いを大切にします。

【その3】多彩な分野の知的交配をすすめます(交流を通しての自己発見)
・豊かな人生経験、社会経験の持ち主や、創造的に仕事をしている人が講師となり、親身になって相談、助言します。これからは、創造力、構想力をもっている人が影響力を持ち、新しい領域で仕事ができるようになります。)

 そのような思いをもとに、月例サロンやオープンカフェなど、自由に交流出来るサロンを開き、市民的なネットワークを広げていきます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional