(リンクフリー 転載・拡散歓迎)  新たな”知”の交流と”志”を求めて

市民交流掲示板

○市民交流掲示板
 マナーを守って、自由に投稿してください。
(ただし、営業活動や管理者が適当でないと判断したものは削除させていただきます。ご了解ください。)

○新規トピックを投稿する
表示されている認証コード番号を入力してください。

認証コード(1273


対談企画 松尾匡×井上智洋 「ひとびと」のための経済 そして ベーシックインカム8月27日

  • 投稿者:池田知隆 (2017-07-21 (金) 08:35:31)

対談企画 松尾匡×井上智洋
「ひとびと」のための経済 そして ベーシックインカム        

日 時 8月27日(日)13:45(受付13:15)~17:00
会 場 関西学院大学大阪梅田キャンパス 1004教室(K.G.ハブスクエア大阪10階)
http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html
          大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー ◆TEL 06-6485-5611 
参加費 500円
※事前申し込み不要、定員99名/先着順、終了後に懇親会あり
  対談企画問い合わせ:bikansai00[アットマーク]gmail.com
共 催 ひとびとの経済政策研究会、ベーシックインカム勉強会関西、市民社会フォーラム
チラシ bi-leaflet-ver2-03

「ひとびと」のための経済、そしてベーシックインカム
日本に蔓延するデフレマインドを鮮やかに払しょくするべく、
反緊縮松尾とヘリコプター井上がタッグを組んだスペシャル対談企画。
停滞から脱却し、誰もが等しく経済成長の恩恵を享受し、自由で楽しい社会を
実現するための経済政策を二人が徹底的に語り尽くします。

【プログラム】
①今後、景気はよくなっていくか
②起こりつつある「人手不足」と人工知能による「雇用崩壊」
③ブラック企業のなくし方
④経済政策はなぜ必要なのか?
⑤日本の借金は危ない!は本当か?
⑥財源の作り方、教えます (マネークリエーションとヘリコプターマネー)
⑦ベーシックインカムは何を変えるか?
会場とのディスカッション

松尾匡氏:立命館大学経済学部教授
著書『不況は人災です!』『自由のジレンマを解く』『ケインズの逆襲、ハイエクの慧眼』

井上智洋:駒澤大学准教授
著書『人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊』『ヘリコプターマネー』『「人工知能」-生命と機会に壁にあるもの-』

MLホームページ: http://www.freeml.com/civilsociety-forum

コメント


認証コード(8725)

社会主義ゼミナール「ポピュリズム~世界を覆い尽くす『魔物』の正体 橋下徹からトランプまで」7月29日

  • 投稿者:池田知隆 (2017-07-16 (日) 18:12:35)

社会主義ゼミナール
2017年7月29日(土)午後2~5時
「ポピュリズム~世界を覆い尽くす『魔物』の正体 橋下徹からトランプまで」
ドーンセンター(地下鉄・京阪天満橋)
講師は、タイトルと同名の著書を発刊された薬師院仁志帝塚山学院大学教授です。
都民ファーストなる得体の知れない政党の躍進も解明の対象です。
事前申込制となっておりますので、参加ご希望の方は、府県名とお名前をお知ら
せ下さい。
QYD04504@nifty.com
FAX:072-242-6315
前田純一

コメント


認証コード(0691)

第34 回「山中貞雄を偲ぶ会」9月17日

  • 投稿者:池田知隆 (2017-07-16 (日) 18:08:46)

第34 回「山中貞雄を偲ぶ会」
日時:9 月17 日(日)13:00受付開始
参集場所:京都文化博物館(京都市中京区三条高倉 TEL.075-222-0888) 3 階のフィルムシアター前に受付を用意しております。
参加費:一般 7,000 円/学生 4,000 円(映画鑑賞代、お布施、会食費等込み) 当日日程:13:30『人情紙風船』トークと鑑賞、上映後移動(タクシーを用意しています)
16:00 大雄寺にて法要、墓前にて焼香の後記念写真
17:00 会食(19 時頃終了予定) 会場:京都文化博物館、大雄寺(大雄寺:京都市上京区七本松通下立売上る三番町 284)
お問い合せ・お申し込み先:シネ・ヌーヴォ
〒550-0027大阪市西区九条 1-20-24電話 06-6582-1416
FAX 06-6582-1420メール:satoshikage@email.plala.or.jp
お申し込み締め切り:9 月 4 日(月)

今年も「山中忌」を執り行います。お誘い合わせの上、ご参集下さいますようお願 い申し上げます。
山中貞雄監督がわずか 28 歳で亡くなったのは、79 年も前の、1938 年 9 月17 日、中国戦線で のことでした。1941 年の太平洋戦争に先立つ日中戦争に徴用され、中国河南省で無念の戦 病死を遂げたのでした。来年は没後 80 年を迎えます。
2006 年に亡くなられた黒木和雄監督に続いて、本山中忌を呼びかけられた三浦大四郎さ ん(元文芸坐社長)も去る 6 月 21 日に死去されました。ご冥福を心からお祈り申し上げます。
黒木監督、三浦さんからバトンタッチされた私たち世話人の中からも木村益夫さんが亡 くなり、今回から新たな世話人たちで再出発させていただきます。また、毎年ご参列され ていた山中貞雄の姪御の原田道子さんもすでに亡く、ゆかりの方々も年々少なくなって行 くなか、天才監督を偲び語り継ぎたいと、今年も山中忌を催させていただきます。
今年の山中忌は、山中の命日である 9 月 17 日(日)に執り行います。京都文化博物館の ご協力をいただき、遺作『人情紙風船』(1937 年)をご覧いただいた後、山中の菩提寺・ 大雄寺(だいおうじ)に移動後、法要、記念写真、そしてそのまま大雄寺にて会食の運び とさせていただきます。例年より会費を下げ、学生料金を設定するなど、若い方々はもと より多くの皆さまにご参加いただきたく開催させていただきます。 ご参加されます方は、下記にご記入のうえ、FAX かメール、もしくは郵送で 9 月 4 日まで にご連絡ください。なお、準備の都合上、前日以降のキャンセルはご遠慮ください。
何卒よろしくお願いします。
山中忌世話人 森脇清隆/安井喜雄/景山理

a:3514 t:4 y:4

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional