市民公開シンポジウム「生命を越えるもの −人工知能・ゲノム編集の衝撃」

home フォーラム 市民交流掲示板 市民公開シンポジウム「生命を越えるもの −人工知能・ゲノム編集の衝撃」

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 週、 3 日前 池田知隆 さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1451

    池田知隆
    キーマスター

    市民公開シンポジウム「生命を越えるもの −人工知能・ゲノム編集の衝撃」

    生命とは何でしょうか。特定の領域でヒトを凌駕する知性を発揮する人工知能(AI)や、これまでの技術よりも正確で効率的に遺伝子を改変できるゲノム編集を筆頭に、科学技術の進展は私たちを含む生命に対する考え方のみならず、生命そのもののあり方を変えようとする時代の到来をもたらしました。 本シンポジウムでは、これまで個別に議論されてきた人工知能とゲノム編集という話題の技術の交錯点を探りながら、生命と情報の新たな関係性、それに伴う革新的な産業の可能性や倫理的・法的・社会的課題、これからの研究のあり方などを幅広く議論します。

    日時:2018年2月12日(月・祝)13:00〜17:00(開場13:00)

    会場:グランフロント大阪 北館地下2階 コングレコンベンションセンター

    アクセス ACCESS

    定員:150名(事前申込制、入場無料)

    申込み:下記webページよりお申し込みください。

    平成29年度生命科学連携推進協議会市民公開シンポジウム『生命を越えるもの—人工知能・ゲノム編集の衝撃 』

    【プログラム】

    開会の挨拶 今井 浩三

    講演1「IBM Watson Healthと医療の世界」

    溝上 敏文(日本アイ・ビー・エム株式会社ワトソン事業部ヘルスケア事業開発部長)

    講演2「新しいヒト化動物の創成―ゲノム編集の成果と展望」

    真下 知士(大阪大学大学院医学系研究科准教授)

    講演3「ゲノム情報解析と機械学習」

    浅井 潔(東京大学新領域創成科学研究科教授)

    講演4「人工知能、生命科学と社会」

    江間 有沙(東京大学教養教育高度化機構特任講師)

    パネルディスカッション  講演者4名(司会:吉澤 剛)

    閉会の挨拶 加藤 和人

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    問合せ:市民公開シンポジウム事務局

    大阪大学大学院医学系研究科 医の倫理と公共政策学教室(担当:西尾)

    symposium@eth.med.osaka-u.ac.jp

    主催:文部科学省 新学術領域研究 学術研究支援基盤形成 生命科学連携推進協議会

    共催:文部科学省 新学術領域研究 学術研究支援基盤形成

    「先端モデル動物支援プラットフォーム」

    「先進ゲノム解析研究推進プラットフォーム」

    協力:大阪大学21世紀懐徳堂

    編集 | ゴミ箱へ移動 | 表示

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

上記のロゴをクリックすると活動紹介のビデオが流れます

大阪自由大学通信(毎月1日発信、無料)の申し込みはこちらから

2月
10
2018
2:00 PM 道浦短歌塾 @ 上田学園中津校舎
道浦短歌塾 @ 上田学園中津校舎
2月 10 @ 2:00 PM – 4:00 PM
参加される方は課題詠「雛(ひな)」と自由詠の2首を事前に事務局にお送りください。 この日に取り上げる歌人は「斉藤史」です。
2月
17
2018
5:00 PM 読書カフェ「ほんとうの憲法:戦後... @ 北浜教室(Polaris)
読書カフェ「ほんとうの憲法:戦後... @ 北浜教室(Polaris)
2月 17 @ 5:00 PM – 6:30 PM
読書カフェ「ほんとうの憲法:戦後日本憲法学批判」 @ 北浜教室(Polaris) | 大阪市 | 大阪府 | 日本
2018年 2月17日(土)17:00~18:30 北浜教室 次回取り上げるのは 法学者の曲解を排除し、国際協調を主張する篠田英朗『ほんとうの憲法;戦後日本憲法学批判』(ちくま新書 2017.7.5刊 860円+税)です。 http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480069788/ 今年は憲法問題が国会で議論されることになるでしょう。憲法については、これまで国際政治学者と憲法学者の間に意見の相違がみられました。本書は、国際政治学者からみた憲法学批判です。本書をめぐる憲法学者の批判もあわせて見ていくことにしたいと思います。 (出版社の紹介) 英米法ではなく大陸法で日本国憲法を解釈する「抵抗の憲法学」こそが全ての混乱の元である。憲義に立つ真の憲法像を
2月
20
2018
2:00 PM 上方芸能講座「OSK-ダンスのOSKの... @ マスターズ情報館
上方芸能講座「OSK-ダンスのOSKの... @ マスターズ情報館
2月 20 @ 2:00 PM – 3:30 PM
上方芸能講座「OSK-ダンスのOSKの挑戦」 @ マスターズ情報館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
講師 広瀬依子さん(元「上方芸能」編集長、演劇ジャーナリスト) 元「上方芸能」編集長で、現在は演劇ジャーナリストとしてNHKラジオ「か んさい土曜ほっとタイム」で、毎月“オススメ関西文化芸能情報”を担当する広 瀬さんを講師に迎え、上方(関西)で生まれ育ち、今も人々に愛され続ける芸能 を、毎月一分野ずつ取り上げ、歴史、特徴、鑑賞ポイントなどの基礎知識を学び ます    
3月
20
2018
2:00 PM 上方芸能講座「上方舞」 @ マスターズ情報館
上方芸能講座「上方舞」 @ マスターズ情報館
3月 20 @ 2:00 PM – 2:30 PM
上方芸能講座「上方舞」 @ マスターズ情報館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
講師 広瀬依子さん(元「上方芸能」編集長、演劇ジャーナリスト) 元「上方芸能」編集長で、現在は演劇ジャーナリストとしてNHKラジオ「か んさい土曜ほっとタイム」で、毎月“オススメ関西文化芸能情報”を担当する広 瀬さんを講師に迎え、上方(関西)で生まれ育ち、今も人々に愛され続ける芸能 を、毎月一分野ずつ取り上げ、歴史、特徴、鑑賞ポイントなどの基礎知識を学び ます    

大阪自由大学事務局
大阪府吹田市豊津町9-22
大同門本部ビル7階(〒564-0051)

事務局長 池田 知隆
電話 06-6386-4575
FAX   06-6386-1983
e-mail kansaiforum@gmail.com

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント