ホーム » 新・大阪学事始 » 「新・大阪学事始」プレ講演会で3月19日、木津川計さんに語っていただきます。

「新・大阪学事始」プレ講演会で3月19日、木津川計さんに語っていただきます。

がめつい都市か含羞都市か
          -都市格と文化のかかわりー

「がめつい都市から含羞都市へ」は『上方芸能』が一筋に追究し、掲げてきた目標でした。大阪はいま二つの困難を抱えています。都市力(経済力)の衰弱と都市格(文化力)の低下です。
大企業が東京へ流出するだけではありません。人材も流出し、只今の大阪はかつてない人材払底都市になっているのです。名立たる文化人、芸術家がいなくなってしまったのです。司馬遼太郎没して二十二年、大阪文化の灯は消えたままです。
いままたカジノのテラ銭で大阪経済を立て直そうとする天下の愚策を前にして「含羞都市へ」は極めて重要な課題になってきました。

木津川計さん(元雑誌「上方芸能」発行人、立命館大学名誉教授)

3月19日(月)「がめつい都市か含羞都市か-都市格と文化のかかわりー」

時間は18:30~20:00

会場、上田安子服飾専門学校本館(大阪市北区芝田2丁目5-8=JR大阪駅、

阪急梅田駅茶屋町口徒歩5分)。

定員60人、参加費1000円(資料代など)

 

20180319

 

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上記のロゴをクリックすると活動紹介のビデオが流れます

大阪自由大学通信(毎月1日発信、無料)の申し込みはこちらから

市民の広場

連絡先(〒541-0046)
大阪市中央区平野町2-2-9、ビルサライ701号
大阪自由大学事務局
事務局長 池田 知隆
電話 080-9740-0101
FAX 06-6226-5596

e-mail  kansaiforum@gmail.com

事務局日誌

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント